お金がないなりに暮らしている

私はあまり収入がありません。しかし、それでもやりたい仕事をしているので文句はあまり言いたくありません。もちろん、この仕事でもう少しお給料がよければ…と思うことはありますが、自分で望んで就いた仕事なので多少の薄給は我慢しようと思っています。仕事はやりがいがあるし、楽しいので、薄給でも忙しくても、他の仕事をいまは考えていません。

ただ、やはり貯蓄があまりできないというのは不安に思うこともあります。

一人暮らしですので生活費だけで給料のほとんどを使ってしまうので、おそらく、同年代の同性からしたら貯蓄額は鼻で笑われるくらいにしかないと思います。

その中でも、それなりにマシな生活はしていると思います。そうであるように工夫をしています。

普段着や化粧品なんかはプチプラが基本です。ネット通販で安い服を買うのは半ば趣味のようになっています。友人たちが、マルイや伊勢丹で毎シーズン何着も洋服を買っている話をよくしていますが、比べてしまったら確かに私は服をあまり買わないし買ってもプチプラですが、着たきりスズメのボロボロな格好ではありません。それなりにおしゃれは楽しんでいます。

外食をしたり飲みにでかけたりも少ないかもしれませんが、その分無駄に料理は上手になりました。つくるのは好きですし、栄養とか食材費を考えて買い物したりつくったりするのも楽しんでやっています。

人と比べてしまったら確かに良い生活というか、一般的なお金の使い方もでkない生活かもしれません。でも、それに不満がないなら、誰にも笑われたり文句を言われたりする筋合いはないと思います。

ただ、たまに本当にキツイ時はキャッシングを頼るという時もあります。出費が多くて給料日前に生活費が底をついてしまいそうって時もありました。そういう時はスマホでそっと借りて給料日がきたらサッと返すなんてこともします。誰か友人か家族に借りるよりもずっと気楽にやり過ごせますからね。

org_img_4

来年こそは少しでもお金を貯めたい

何かとあるとキャッシングを利用したり、クレジットカードで分割払いをしたりということが多かった私。

少しでも貯蓄を増やそうと奮闘していますが、切り詰めすぎて心が貧しくなる生活はしたくないので…どうしてもどこか自分への贅沢や余計なお金をやめられずにいます。それでもほんの少しづつでも貯蓄はしているのですが…来年はもう少し多く貯蓄に回せるようにしたいものです。

ちょっとした贅沢もお得にできるものにして、普段の贅沢は減らしたいところです。そこで気になっているのは、ふるさと納税。節税にもなって特産品が貰えるとあればこんな嬉しい話はありませんよね。自治体が発行するプレミアム商品券も今年は1万円分買いましたが、来年は倍額買おうと思っています。調子の良くない家電を買い換えたいのですがプレミアム商品券は1万円買って2000円お得ですから、2万円買えば2万4千円ですからね。使うとわかっている商品券ならばお得なものを利用したほうが、その4000円分貯蓄に回せます。

また、来年んは4月から電気の販売にも色々な会社が参入してきます。より自分に得で安いプランや電気料のところへ乗り換えるというのも面倒臭がらずに検討したいところです。

家計簿をつける癖はだいぶ身についてきたので、継続して来年もしっかりお金の流れを把握して、無駄を省いていけるようにしないとですね。

まずは、貯蓄もですがあと少し残っているキャッシングの返済完了が目標です。来年の夏には払い終わるのですが、余裕があるなら前倒してまとめて返しておしまいにしてしまう予定です。その後、返済してきた金額と同じくらいを貯蓄に回すことができると思うからです。いまでも、返済しながらなんとなくの心に余裕のある生活ができていますから。

私にとってキャッシングはお金について考える良い経験だったと思っています。悪いことは何もありませんでした。しかし、できるだけキャッシングを頼りにしないような将来をおくりたいものです。

 

6c3337451c3d9f5677ac0fbc6fbc268b