お金の価値観は人それぞれだから

money

何にお金をかけてもいい、ここにはお金をかけなくたいというのは人それぞれです。それが価値観の違いというものになると思います。

食事は品数が少なくてもイマイチなものでもお金をかけたくないという人もいれば、食事くらいは美味しいものをしっかり食べたいと思う人もいます。

旅行なんかに行くと、価値観の違う人と一緒だとなかなか苦労したりします。

例えば、私は体力もあまりないのでなかなかキツイ移動だったりすると旅行そのものを楽しめなくなってしまいます。疲れてしまったりするので。

鈍行で3000円くらいで3時間かけて電車に乗るのと、6000円払って新幹線に乗って1時間かからないくらいで移動するのとどちらかを選べと言われたら迷いなく新幹線を選びます。これが価値観が違えばどちらかが譲歩しなくてはいけませんよね。

また、私は移動にお金をかけてしまった分は無駄におみやげを買うのはやめてみたり、別のところで調整をつけたりします。ばーっと散財するわけでもないんですね。余裕ありませんから‥

そこでもやっぱり価値観の問題があったりして。許容できたりする間柄ならいいけど、なんでそうかなってズレが生じると旅行も楽しめません。

 

一緒に出かけたり遊んだりする友人っていうのは、趣味だけでなくある程度価値観も同じであった方が楽しいなって思います。

お金のことって些細なことでも仲の良い関係にヒビを入れたりするものですからね。なかなかデリケートな問題なのですから。

 

友人と飲みにご飯に行った時も、美味しいご飯屋さんに連れて行ったのですが終始「高いね」って言われてちょっとげんなりしたこともあります。どこでもいいよって言ったのに!値段気にするなら最初からリーズナブルなほうがいいって言ってくれたら安くてそこそこ美味しいところをチョイスしたんですけどね。

結局、その友人とは長い付き合いにはなりませんでした…。

収入も使い方も価値観も違うお金のこと、わかりあえる人と仲良くなる方が楽だなって思います。