生活費をクレジットカードで払っている

私は、支払いの多くをクレジットカードでしています。光熱費から通信費、食費といった生活費です。

1枚のクレジットカードをそういう毎月必ず支払うもの専用のように使っています。同じお金を支払うのであれば、クレジットカードを使った方がポイントが貯まるのです。

ここ数年は、溜まったポイントで通販で洋服を買ったりしています。月末に支払いが大きくなって大変なんじゃないの?って思われるけど、必要以外の現金は口座に入れたまま持ち歩くこともあまりしません。どうしても必要なら手数料がかかったとしてもコンビニでおろせますしね。なので、給料を口座に入れる→月末に引き落としがあるの繰り返しなだけなので特に大変ではありません。

むしろ、あまり現金を持ち歩かないことで無駄にちまちまと使うことが減りました。元々、ちょっと浪費癖というかお財布にあるだけ使うことがあったので、現金を持ち歩くのはやめたかったんです。何百円というような小さな金額だとカードを使う気にもならないから、じゃあ買わなくていいかってなるし、そう思うものは本当に欲しいものではないですからね。

無駄使いも減らせて、ポイントで洋服や本も買えて、ここ2年ぐらいの私はかなり賢いお金の使い方をできていると思うのです。あと、クレジットカードだと、いつどこでいくら使ったのかっていうのが、ネットで見れたりするじゃないですか。最近では携帯のアプリでも利用明細を見れたりするので、家計簿をつけるのにも楽です。

クレジットカードばかり使っているっていうとなんだか良くないイメージを持たれることがあったりします。でも、今の時代、クレジットカードを1回も持ったことがないとか使ったことがないと、万が一消費者金融でお金を借りたい!となった時に審査が不利になったりすることもあるみたいです。現金主義の人は信用情報がまったくないから、というのが理由みたいです。

カードを使いすぎて借金を作ってしまったら大変だけど、賢い使い方をしたらかなり生活の味方になってくれます♪

10020235534