雇用形態がアルバイトだったけれど…

大学を卒業してから2年ほどはニートであったり簡単なバイトを繰り返したりという生活をしていました。

しかし、ある時にクレジットカードのキャッシング枠を少し使ってしまって返済にとても苦労して辛くなりました。遊びのために借りてしまったお金で、完全に自業自得です。

その時の辛さもあってマジメに仕事を探そうと思ったのですが、ちょっぴり興味のあった会社がアルバイトしか募集していませんでした。正社員になるには難しい資格なども必要だったので。

アルバイトでも、その会社のしている仕事には興味があって勉強の意味も込めて働きたいと思ったので応募し、無事にアルバイトとして雇ってもらえることになりました。

アルバイトとはいえ、フルタイムで働けていますし普通のOLさんのような気分で仕事ができています。

まだ借金が少し残っている状態でしたが安定した収入が得られるようになったし、まともな生活もできるようになってきてると思っていました。

しかし、ある時、急にまとまったお金が必要になって、仕方なくお金を借りることになりました。とはいえ、アルバイトという雇用形態だとキャッシングの審査が通るか不安でしたが、今の会社にはもう2年ほど務めていたので問題なく借りることができたのです。

アルバイトでも借りれるカードローン

40a125be614047c268ab4b9f0973e101_m

アルバイトでも、同じ職場に長いこと務めていて、毎月ちゃんと安定して給料をもらっていれば返済能力があるって判断してもらえるらしいのです。

逆に、給料が高くても水商売とか1つの店舗に長く勤めていない人は審査に通りにくいみたいです。長く働くということの利点がこんなところにあるとは思ってもいませんでした。

もちろんアルバイトって時点で不利ではあるかもしれないけど、だから貸さないってことはないのはありがいたいですね。

今の会社で働くことも楽しくなってきましたし、正社員になりたくて資格を取る勉強もはじめています。資格を取るのにもお金が必要になるから、早く借金を全て返済して貯蓄できるように心がけたいと思います。