手数料が地味に痛いから

私は、はじめて自分で作った預金口座は郵便局でした。いまではゆうちょ銀行ですね。

高校の時にアルバイトをはじめるにあたって、お給料を振り込んでいただくのに作ったものですが、ずっとそれを使っていました。

働きはじめてからは、仕事の関係で農協の口座を作りました。仕事のお給料もそこに振り込まれます。なのでクレジットカードなどの引き落としや携帯電話の支払いなども全て農協の口座からということですが、いかんせん不便なところがあります。ATMが少ないとかですね。

コンビニなどでは昔は取り扱いすらもなかったりもしたので、結局全国的に平均的に使えるゆうちょ銀行も併用していました。

最近では、どちらにせよコンビニなどのATMでお金を下ろすことも増えてきました。わかってはいますがこれ、地味に手数料が痛いんですよね。1回で200円ぐらいかかってしまうので、便利とはいえちょっともったいないことだよなぁといつも思っていました。

最近、セブンイレブンであれば農協は手数料無料になったようなので助かっていますが、どこにでもセブンイレブンに出会えるわけでもないんですよね(まぁ、農協そのものよりは確実にありますけどw)

e382bbe38396e383b3e98a80e8a18catm

さらに、私情でもうすこし便利に使えるネット銀行の口座を持ったほうがいいなと思うことが最近ありました。ネット銀行というと楽天銀行やセブン銀行などを思い浮かべて、調べてみたのですが楽天銀行は引き出しにかかる手数料は貯金額によって違うとかで面倒だな。。と。セブン銀行はセブンATMなら無料そうだけどそれなら農協とかわりないやんとなりました。

そこで気になったのは新生銀行です。こちらはセブンやファミマ、ローソンといった主要コンビニATMでの引き出し等は手数料無料!これはほんとうにありがたい。しかもよく見たらTポイントと提携しているので、Tポイントユーザーの私としてはかなり嬉しいものです。

小さい額をちまちま出し入れするのに手数料がかからないのは、節約したい人にとってはかなり嬉しいものです(*´Д`)

借りたものは返済しなければ

阪神・淡路大震災の復興のために神戸が発行した復興債が完済するというニュースを見ました。あれから長い年月が経ちました。この完済も、一つの節目になるという気持ちになる人は多いのかもしれません。

負債、いわば借金ですから返済していくのは当たり前のことでしょう。しかし、どうにも国債などのイメージがあるため、行政の借金なんて返済してるの?ほんと?って思ってしまうところもあるんですよね。国債なんてどれだけあるのでしょう。口が立ち回るために国債を発行するということ自体はよいのですが、減ることなく増え続け、こう見えて日本は借金大国です。まぁ、国の場合は国債があるから経済が回っているというか破綻しないでいられるという状況でもありますし、総資産が多いので肉が破綻するということはないのですが…(いまのところ)

Business Man Displaying a Spread of Cash over blue world map background

市などのレベルだと状況が違うと思います。現に夕張市などは借金が膨らみすぎて問題になりましたね。震災という厳しい状況の中で神戸市はようやく復興債を返済したのは当たり前かもしれませんがやはりスゴイことですね。

個人レベルになると、それも当たり前ですが借りたものは返さないといけません。たまにいるんですよね、国も借金返してないからオレも返さないみたいなアンポンタンなことを言う人。そもそもが違うのに。

銀行からでも消費者金融からでも友人からでも、借りたお金は返さなければいけません。また、返すためには返せるであろうだけの金額しか借りてはいけないのです。法律で総量規制があったりなんだりと借りすぎないようにとしているけれど、それでもその中でも借りすぎてしまって返済に困って闇金に手をだしたり自己破産をしたりする人が多いです。

借りたお金は自分のものではないという意識がどうにももてないのが問題だと思います。

私個人の単純な意見ですが、若者でもスマホなどでかんたんにお金を借りたりすることができるから、学校教育の時から借金についてはもう少し学習に取り入れてもいいのではないでしょうか。

 

 

夏に張り切って散財してしまった

8月はなんだか遊びの予定をたくさん入れてしまって、9月になったいまとてもお財布がカツカツです。ご飯やお酒で友だちとでかけたり、舞台を見に行ったり、花火を見に行ったり…。かなりアクティブにどこかへでかけていたと思います。

舞台がなにより出費がつらかったかも。好きな俳優さんが主演ということで張り切ってチケットを申し込みしたのですが、人気公演だし1回でもチケットとれたらいいなと思っていたら複数取れてしまったんです。無駄にするのももったいないし、舞台のような生のものは毎回アドリブが違ったりで楽しみもありますのでもちろん見に行きましたけどね。1回が1万円以上の公演なので数回見に行っただけで3万円を軽く飛んでしまいます・・

もちろんお値段相応の楽しさがあるのですが、正直ちょっと夏はお金を使いすぎた!って自分でも反省をしています。

洋服を断捨離してしまったので秋ものとかアウターとか買わないと厳しいのにつらい!いろいろと計画をミスってしまったなぁと思っています。

遊びは充実しているし、自分の経験になるから悪いことではないけれど、やっぱり遊びすぎっていうのも生活に響いてくるのでちょうどよいバランスを見つけていかないといけませんね。

これからの秋冬はちゃんと計画をたてつつ遊びも貯蓄もしていこうと思います。

秋物の洋服はとらいえずプチプラファッション通販で乗り切ります(笑) これ、けっこう馬鹿にならないものですからね。今年のアウターはライダースやスカジャン、MA-1といったちょっといかつい重た目なものが流行りみたいですね。店頭でいっぱいみかけてます。買わないとカーディガンだけじゃ乗り過ごせないって思っているので、安くて使い勝手よさそうはMA-1があったら欲しいなぁ。私はライダースはにあわないので…ね。

MA-1あたりだとどんなファッションスタイルにも着回せるのでお得感もすごいなって思いますし。買い物も色々考えて無駄にたくさん買わないようにしないと~

 

ws000033-1-e1455867649389

コンビニのポイントカードが馬鹿にならない

私の職場の周りにはローソン、セブン-イレブン、ファミリーマートとコンビニが3つもあり、お昼ごはんはいつもそのどれかで買っています。

ローソンではポンタカード、セブンではナナコカード、ファミリーマートではファミマカードとありますが、私も買い物をする時は使っています。

ポンタカードは完全にポイントが貯まるだけではありますが、ローソンの店員さんは端数はポイントで支払いますか?とよく言ってくれるのでありがたいですね。小銭がない時も助かります。ローソンのうちカフェスイーツは好きなのでよく行きます。

セブンはナナコカードにチャージして支払いをしますが、基本的にご飯はセブンでばかり買うのでポイントもたまるので使わない手はないと思っています。毎日のように行っていると結構ポイントも貯まるものですね。

nanacocard

節約したいならお弁当とか作るべきなんでしょうがなかなか手が回らないので実践できていません。。

ファミマのカード自体は持っていないのですが、Tポイントが貯まるカードがあるのでそれを提示しています。

ポイントを効率よくためるには1つのコンビニを集中的に利用したほうがいいのかもしれませんが、それぞれのコンビニに特色があるので選べません。結果、全部のポイントカード必須になっちゃうんですよねぇ。でもせっかく貯まってそこそこ恩恵も受けられてるからいいかなって思います。

特にTポイントカードは別のところで貯めたり使ったりができるので一番たまりやすいかもしれませんね。私は本を読むのが好きでよく電子書籍も利用するのですが、利用している電子書籍のサイトではTポイントが使えるのでたまったポイントで本を買ったりもしています。

提携先が多いという点ではありがたいところでもあります。

ポイントで一番貯めたり使ったりしているのは楽天ポイントですけどね。楽天カードを持っているので買い物も公共料金の支払もカードを使うとすごい貯まるので助かります。1万円ぐらい値引きとかあると大きな買い物も通販しやすくていいです。

 

望んでない妊娠をしてしまった時…

望んでいない妊娠をしてしまったという人は多くはありませんが、少なくもないと思います。

多くの人は望んで妊娠をし、出産をしているでしょうし、避妊や出産の計画を立てるものです。しかし、性の知識が乏しく妊娠させてしまった&してしまったり、望んでもない性交渉の末にできてしまったということもあるでしょう。

産みたくないのに妊娠してしまった場合、中絶ができます。国の法律でも定められていることで違法なことではありません。(ある程度育ってしまうと中絶できなくなりますが)

しかし、中絶というのはお金がかかるものです。妊娠12週目までなら10万円ほどでしょうか。それ以上育つともっとかかります。

世の中には、妊娠してしまったことを誰にも話せなくてまして堕ろすなんてもっと言えなくて、でもお金がなくて誰にも頼れないという人もいます。病院にも行かずに育ってしまい、ひとりでこっそり産み捨ててしまったがために死体遺棄事件として逮捕されてしまう人もいます。

そうなる前に、お金を借りてでも中絶をした方が健康にも影響が残りにくいものです。

赤ちゃんおろす費用が払えない

 

自分一人が生活がやっとなのに子供を育てられないという理由もありますね。

本来、よほど暴行を受けたとかでなければ妊娠したくないならきちんと避妊すべきである問題ではありますが、快楽に負けたり男性に抗えなかったりという理由もあるでしょう。

お金を借りるということは悪いことではありません。育てられないのに産むほうがよほど辛いです。親も子供も。借金は少しづつ返済すればなくなりますが、生まれた子供はいなくなりませんしお金もかかります。

もちろん、ひとりで産んでも絶対に育て上げるという自信があるなら産むべきです。その方が自身の健康も子供のためにもなりますから。

ただ、産みたくもないのに産んでしまって最悪な結末を迎える前に、中絶という方法もあるのだと心の隅にとどめておいて欲しいと思います。

0IKPd4

馬鹿にならない500円貯金

ここ最近、500円玉貯金をしています。
お財布の中に500円玉があったら貯金箱に入れる程度ですが、だんだんと意識的に500円玉を作るようにしたり、使わずにとっておいたりするようになりました。そうするとちょっと無駄遣いも減ったりして節約にもなったりするんですよ。
それに、500円玉ってばかにならない金額がたまるんです!4枚集まるだけで2000円ですからね。気が付くと2万3万くらいは必死にならなくても溜まっていたりします。10万円貯めるとか大きな目標があるわけではないのですが、気が付くとたくさん溜まっているので、何か欲しいものが出来た時に貯金箱をあけて足しにしたりしているんです。
家でお財布をあけるということも増えたので、以前はお財布に溜まりっぱなしだったレシートを出したりすることも増えましたね。レシートとか余計なものがお財布にたまっているのって金運が下がるっていうのでいい効果です。お財布の中の残金も確認できるのでこちらも無駄遣いであったりお金が足りない!ということの防止になっています。
通帳とかもそうだけど、目に見えてお金が増えていくっていうのってちょっと楽しいですよね。貯金箱はいくらたまっているっていう確かな金額はわからないけど重みがすごくなってたりするし。
カードとかで買ってから返済するっていうのもいいけど、今すぐ欲しい!じゃなければきちんと貯めてから買うっていうのもいいものだなぁと最近思うのです。使っちゃった~減っちゃった~また貯めようっていう感じもなりますし。
貯める間に欲しくなくなっていたならそれだけのことだったと思って、また別のものに使うことができますからね。貯金というものは良いことだらけです。
突然の出費があった時、すぐに借りることができる世の中ですけど、手元にお金があればそれでまかなえてしまえるならそれにこしたことありませんからね~。
こらからもちまちまと貯金続けていこうと思います。
large

最近とってもお金がありません

最近、とってもお金がありません。

旦那の給料が減ってしまったからです。仕事で失敗をやらかしてしまって、数ヶ月のあいだ減給という形になってしまったのです。やってしまったことは仕方ありません。それを責めることはしませんし、給料が減ってしまったことも責めるつもりはありません。

しかし、怒りたいのは給料が減っているというのにお金を使い方が変わらないことです。そこだけはちょっと考えて欲しいと思っています。

こっちは生活費を切り詰めて乗り切ろうとしているのに、余計なものは買ってくるしゴルフにも行くしちょっと協力してくれないの!?ってなってしまいます。

私は趣味も我慢して家族のためにご飯の質を下げないようにがんばろうとしていたりするんですけどね…。あまり言って喧嘩になってしまっても子どもたちに悪いと思うので、子供のいないところでかるーく言ってみたりはするのですが…。

どうやら旦那は貯蓄があるだろっていう考えらしいのです。数ヶ月の間ですからね、確かに貯蓄はありますからいきなり貧乏!っていうわけではありません。しかし、そういう問題ではないっていうのが私の考えなんですけど…。

貯蓄は何かあった時のためというのもありますけど、いずれマイホームを買うための頭金のためにがんばってためているものでもあります。それをゴルフだなんだって出かけられるのって嫌です。

なので私がその穴埋めに自分のおこづかいをなくしているのですが・・・

自由にできるお金がないって余裕がなくなりますね。ちょっと欲しい雑誌が買えない、ちょっと良いご飯が食べれない。これができないってだけで惨めな気持ちになったりします。

お金って人の心にダイレクトに影響を与えてくるものなのですね。実感しました。

あんまりにもストレスが溜まりそうだったら、ほんのすこしくらいは貯蓄に手をだしてもいいかchokai_07なって思っています。こういう時のために自分のへそくりを作るのもありかなぁと思いました。

 

破産したことがあるセレブ

セレブっていうと派手なお金持ちっていうイメージですが、現在セレブっていうイメージの人も破産経験があったりします。

例えば、現在アメリカ合衆国の大統領選挙の予備選挙をやっていて、過激な発言で世界中から注目を集めているトランプ氏。不動産王と呼ばれ、自分の後継者をテレビ番組を通して選ぶというのがうけて人気番組になり、知名度もかなりできたとか。

そんな彼も過去に4度も破産しているそうです。1回めの破産は離婚した妻への慰謝料と投資の失敗が原因だそうで、9億ドルとか…。意味がわかりませんよね、その時のドル相場にもよるでしょうけど、1ドル=100円としても900億円も負債があったということです。

額が違うでしょうが、4回も破産経験がありながら立ち直り、大統領選挙へ関わってきているというのがすごいです。負債ができたところで腐らないで商売してるっていうのはたくましい精神だなって思いました。

エルトン・ジョンも浪費家で有名ですよね。超稼いでいたことは事実ですが、超高額な買い物をやめることができず、毎月3000万円もカードの支払いがあったとか…。何をそんなに買うものがあるのかも気になりますが、結局破産申請するはめになっているのですから一度着いた浪費癖っていうのはなかなか治らないものなんですねぇ。いまは80億円ほどにまで資産が復活しているそうです。それも同性のパートナーと生活が落ち着いて、彼が手助けしているということです。

2016_EltonJohn_GettyImages-76525260_070316

自分でしっかり管理できない人は、きちっとしているパートナーがいるっていうのはかなり心強いものですね。

手助けしてくれる人とそれを蔑ろにしない気持ち、そして借金ができてしまってもそれに負けないという精神力というものがある人は、破産することがあっても復活するということです。

お金がないからといって自暴自棄になったり、もうどうしようもないっていう気持ちでいたら復活できるチャンスも逃してしまいますね。心に留めておこうと思いました。

 

 

子どもの習い事にどこまでかけられるか

先日、テレビを見ていたら子どもの習い事にいくらかけられるかという話題がありました。

子どもがやりたいという習い事をさせてあげたいけど、全部やるとなるとさすがにちょっと家計が厳しい…。

k4LMGQltad3bMiY_9542

これはこうするべきっていう結論がないだけに難しい問題ですよね。私は、親がなんでもやらせてくれるタイプでしたので、自分の子どもにもあれダメコレダメ言いたくないです。その分頑張って母ちゃん働くよ!ってなるんですね。もちろん、私は習っていたこと全部が今の自分の役に立っているかといえば直接的に役にはたってないです。良い経験したな~くらいです。自分の子どももそうかもしれません。でも、それでもいいと思っています。興味のあることはなんでも1回はやってみればいいじゃないと。やる前からアンタには向いてないわよって決めつけるのってすごい嫌だなって思うから。

もちろん、どうしても払えない様なものを買わされるとか月謝高いとか、こちらが付き添って遠くまで習いに行かないといけないっていう問題がでてきて、お金も時間も厳しいとなると、ちゃんと子どもとお話をして理由を説明してごめんねっていうことはあると思います。

こどもの習い事にかけるお金は惜しみたくない!が私の考え。

ただ、テレビを見てるとやはりいろんな意見があります。子どもの習い事にそんなにかける必要なないとか、無駄だと思うものまで習わせる必要はどこに?とか。この辺はやっぱり人それぞれですよね。

一番気になったのは、習わせごと貧乏で大学に行かれなかったっていうもの。習い事のお金が多く、大学費用が貯められなかったので、大学を諦めてもらったっていう話です。

私大はほんとにお金がかかりますからね、親は子どもが大学に行きたいっていう時に国立しかダメ、奨学金でしかダメなんていうようじゃ…っていうので学資保険なんかもあるくらいですから。その時がくるかもしれないで積立している人もいるはずです。

それを考えると、習い事をなんでもさせるよりある程度にして、大学費用に積立たり学資保険に入ったりするほうがいいような気もしました。

 

使わなければお金は貯まるけど

昔に比べて遊びに出かけることが少なくなりました。

友達とご飯に行くのも、遊びに行くのも、遊園地に行ったりライブに行ったりというのがとても減りました。日常生活だけですと普段着だけで過ごせてしまうので洋服を色々買うこともなくなりました。

趣味らしい趣味といえば本を読んだり映画を見ることくらい。それもすごくたくさんってわけではないので、電子書籍で安くなっているのとか図書館で借りてきたのを読んだり、家がWOWOWに加入しているので映画は選ばなければいつでもなんでも見れるような状態です。最近はオンデマンド配信もありますし。

正直、ちょっと引きこもりがちといってもいいかもしれません。もちろん毎日のように朝から晩まで仕事はしています。同じ年頃の働いている女性と比べたらそんなに多い給料ではありませんが、生活に困るような薄給というわけでもありません。

お金を使うところが少なくなったら、面白いくらいに貯金が増えていくのです。通帳を見ては、昔の私はかなりお金を使って遊んでいたんだなぁとしみじみしてしまいました。

しかし、私はそれを悪いことだとは思っていません。

確かに貯蓄らしいものは全然ありませんでした。それは将来を考えたらあまりよくないかもしれませんが、お金を使って遊んだ分、私の様々な経験になっているのです。無駄遣いをしてきたとはまったく思っていません。

むしろ、いま貯蓄はあるけれど、家でごろごろしていることが多い分、経験値というものは自分にはあまり入ってこないのです。やはり、人は自分で見て聴いて食べてと経験したものこそ自分の良さに繋がっていくと私は思っています。それが減ってしまっているのは良くないのではと感じています。

せっかくちょっと貯金に余裕があることだし、今年は何泊か旅行をして自分の経験値を貯めてこようと思います。海外でもいいし、国内にあちこちでかけるのでもいいかな。行ったことないところがいいですよね。

_7onfKMU